ko
おはようございます。

いぇい子です。


バイクに普段乗らないと、
バイク専門のジムなんて、ちょっと不安です。

そこで、今回はコツをお話ししたいと思います。


(1)サドルに深く座る。

とっても大事です。最初はお尻が痛くなると思いますが、
慣れてきます。サドルの一番後ろはクッションで
柔らかくなっているので、深く座る癖をつけると、
痛さが早く引きます。


(2)こぐ足はまっすぐに。

男性は外また、女性は内またになりやすい
そうなのですが、足をまっすぐしてこぐ
意識をします。癖がつくまで!笑

まっすぐにこぐことで、筋肉の付き方も
違ってくるそうです。

(3)姿勢は猫背。

こちら、レッスン中に、何度も
インストラクターさんにいわれます。

(4)肩を下ろして腕を曲げる。

つい、レッスンに力が入ると肩があがるのですが、
肩は下げます。肩が下がると、腕も曲がりますね。
腕は、まっすぐ伸ばすのではなく、曲げてハンドルを
持ちます。

(5)あばらをあげるように、
   お腹を引っ込める。

慣れるまで難しいのですが、
ウエストのボディメイクが早まります。笑


(6)呼吸を止めない。

一生懸命レッスンしていると、呼吸するのを
忘れてしまうのですが、呼吸は体に酸素を運んで
くれるので、とっても大事です。笑
当たり前なのですが、意識してください。

(7)最後に、笑顔。^^

キツくなってくると、顔はこわばってきますが、
笑顔でキツさを楽しみましょう。笑。インストラクターさんも、
顔の緊張を取るように何度も声かけてくれます。


いかがでしょうか。
基本的には、力を入れる部位から締まっていくと思います。

レッスンに余裕が出てきたら、
締めたい部位に力を入れてみてもいいかもしれません。

あゆれでぃ?

いえぇぇぇい!!!!!


現場からは、以上です。
スポンサードリンク